できる!変わる!輝く!

アクセスカウンタ

zoom RSS まだまだ、ひよっこ その2

<<   作成日時 : 2017/08/01 12:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

まだまだ、ひよっこ その1 の続きです。

上司は、2、3年部下を指導すると、
ある程度、一人前になったと思います。
それは経験を積んだから、仕事ができるのだと考えるからです。

しかし、経験は能力ではありません。
たった2、3年の経験は何の武器にもなりません。
本当に経験を武器にするには、
10年以上はその仕事に携わったと言えるくらいでないと、
胸を張って経験を積んだとは言えません。

もちろん、仕事内容によって違ってくることもありますし、
入社2、3年でも結果を出す者もいます。
しかし、それは経験を積んだことで結果を出したのではなく、
能力を身につけたから結果を出すことができたのです。

だから、上司は、たかが2、3年の経験で、
部下に過度な期待を持たないようにしないと、
部下が失敗したときに、
何故、できないのだと部下を追い込むことになるので、
気をつけなければいけません。

部下にも全く同じことが言えます。
入社2、3年で責任のある仕事を与えられると、

能力があると勘違いしてしまい、
実際には能力がついていないので、
上司の期待にうまく応えられないことがよくあります。

自分は経験を積んだのでできるようになったと思っていても、
実際には能力がついておらず、任された仕事を失敗してから、
初めて気づくことになり、仕事に自信を持つことができなくなったり、
ひどい場合は、
ショックで会社に来られなくなったりすることもあります。

たかが2、3年の経験は、
何の役にも立たないということを覚えておくことが大切です。

だからといって、仕事に手を抜くことは許されないことであり、
今、持っている能力の120パーセント出すことを要求しませんが、
100パーセントの能力は必ず出し切り、
それでダメなら、与えられた仕事に見合う能力が、
まだついていないのだと認めて、
落ち込まずに全力を出し切ったのだから、
仕方がないと割り切ることも大切です。

長く働くなら約40年近く働き続けなければいけません。
そう考えると、その内のたった2、3年なんて、
まだまだひよっこです。

失敗はつきものですし、
能力も簡単に身につくものではありません。

とにかく、経験は能力ではないということを理解していれば、
能力の大切さがわかり、
必要に応じて能力を伸ばすことも考えることができます。

そして、気負わずに、肩の力を抜いて、
無理に能力以上のものを出そうとプレッシャーに負けるよりも、
今持っている能力だけを全て出し切っていれば、
自ずと成長していくことだと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだまだ、ひよっこ その2 できる!変わる!輝く!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる