できる!変わる!輝く!

アクセスカウンタ

zoom RSS もっとイージーに!もっとシンプルに! その2

<<   作成日時 : 2017/07/05 12:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もっとイージーに!もっとシンプルに! その1 の続きです。

例えば、
自分が掲げた目標が税理士になることだと決めたとすると、
当たり前のことですが、
いつ、すなわち何年後に税理士になりたいのかを、
最初に決めないといけません。
そこから逆算して、今からそれまでの間に足らない能力を、
習得して試験を受けるという計画を立てることになります。

いきなり税理士の受験科目全てに合格することは難しいので、
段階を踏んで1科目ずつ勉強したり、
または易しい科目から勉強したりしていくように考えます。

また、
営業の売上目標などでも同じことが言えます。
売上目標を前年対比で10パーセント増と目標を掲げるよりも、
毎年売上目標を前年対比で2パーセント増とするほうが、
達成しやすいのは一目瞭然です。
もちろん最初の目標である10パーセントを達成するのに、
単純計算で5年かかる計算になりますが、
達成への施策も10パーセントだと、
かなり手の込んだ施策を考えないといけないでしょうし、
達成した翌年の目標値をどうするのかにも影響します。

毎年2パーセント増だと、
さほど大ががりな施策でなくてもよいでしょうし、
毎年の目標達成へのモチベーションも維持できます。
何より、目先の1パーセント、2パーセントにこだわるようになり、
数字への向き合い方も変わってきます。

でも、そんな遠回りをせずに、
いきなり高いレベルの目標を掲げて、
挑戦すればいいのにと思う人もいるはずですし、
それで成功された方もいるはずです。

しかし、そのためには、
目標達成するためのお金、目標達成するための時間、
そして絶対に目標を達成するのだという覚悟が必要になります。
そこまで考えて、失敗したときには絶望感や喪失感に苛まれ、
再度挑戦しようと思うモチベーションを維持することができません。
僕はそうならないようにも、
イージーステップで物事に取り組んでいます。

先ほど述べたように、
易しい課題を1つずつクリアして、階段を一段ずつ登る方法です。
結果、もし7段目で挫折したとすると、
最終目標は10段登ることなので結果は失敗です。

しかし、イージーステップで考えると、
7段目まで成功したと考えることができます。
失敗で終わるイメージと途中まで成功したイメージで終わるのとでは、
次へ進もうとするモチベーションが違ってきます。
成功する自信がないので億劫になり、
先に進めないという方は、
最終目標は高く、日々の目標は低く設定し、
イージーな目標達成でもいいので、
成功体験を続けてほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もっとイージーに!もっとシンプルに! その2 できる!変わる!輝く!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる