できる!変わる!輝く!

アクセスカウンタ

zoom RSS マーケット感覚を身につけよう その5

<<   作成日時 : 2017/07/03 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつも

気持ち玉ありがとうございます。


僕が・・・

読んだ本の中で、
共感した言葉を紹介したいと思います。



前回紹介しきれなかった

マーケット感覚を身につけよう その4 の続きです。


画像



「マーケット感覚を身につけよう」 ちきりん ダイヤモンド社


☆P14
この「マーケット感覚」こそが、本書のメインテーマです。
とはいえ、それが一体どんな能力なのか、
わかりやすく説明するのは容易ではありません。
そこで本書では、さまざまな事例や表現を用い、多角的に、
かつじっくりと説明をしていきます。
今の時点では、商品やサービスが売買されている現場の、
リアルな状況を想像できる能力(もしくはもう少し一般化して)顧客が、
市場で価値を取引する場面を、直感的に思い浮かべられる能力が、
マーケット感覚だと理解しておいてください。





これ以下ネタバレ!
ご注意ください!






P207
【学びに不可欠なふたつのステップ】
「自分はもっと学ぶ必要がある」と気がついたら、
学校という最初のステップに戻るのではなく、
市場で学ぶという二番目のステップに進みましょう。
他の人に比べて自分は成長が遅いのではないかと思う人の多くは、
勉強が足りないのではなく、
市場での実践経験(失敗から学ぶ経験)が足りないのです。
特に、失敗を成功の反対概念と捉え、
避けるべきものだと考えていると、失敗を怖がるあまり、
市場での学びのプロセスになかなか踏み出せません。
結果として「できるようになるまで学校で学び続ける」とか、
「できることしか実践しない」人になってしまいます。
それでは、できないこと、できそうもないことに積極的にチャレンジし、
さまざまな失敗を経ながら成長を続ける人とは、大きな差がついてしまうでしょう。

P231
【「変」or「替」】
「どんなに世の中が変わっても自分だけは
(自社だけは、この業界だけは、この国だけは)、変わらないぞ!」
と抵抗していると、どこかの段階で淘汰されてしまいます。
「変わる」ことを拒否するモノは、「替えられてしまう」からです。
問題に直面したとき、私たちはふたつの選択肢を持っています。
ひとつが状況を「改善する」こと、もうひとつは何もせず、
そんな状況を「見限る」ことです。
前者を「変える」、後者を「替える」と言ってもいいでしょう。
最近はグローバル化の進展を見越し、
海外大学への進学を目指す高校生が増えています。
東大など日本の一流大学において、まったく改革が進まず、
優秀な高校生が「こりゃアカン!」と考え始めれば、
つまり、東大が変わることができないなら、
「日本で最も優秀な高校生が進学する大学」が
海外の大学に替えられてしまうのです。
霞ヶ関の官僚が構造改革に積極的に取り組んでいたら、
優秀な学生たちは、
「これからも日本は官僚がリードしていく国だ」
「自分も官僚になって、日本を率いていこう!」と考えます。
しかし、自分たちの保身のために担当業界と癒着し、
業界と一緒になって抵抗勢力と化していると、
学生たちは「今の時代、官僚になるなんてありえない」と理解し、
就職希望先を変えてしまいます。
「役所が変わらないなら、優秀な学生たちの就職希望先が、
外資系企業やベンチャー企業にとって替わられる」のです。
日本の大企業がiphoneのような画期的な商品開発ができず、
グーグルやアマゾンのように、
社会の仕組みを根底から覆すような事業を展開できずにいると、
「技術でよりよい社会を実現したい!」と考える学生も、
日本企業で働きたいとは思わなくなるでしょう。
日本企業が変わらなければ、日本の技術系学生の志望先企業が替わるのです。
あまりに変化のスピードが遅い組織は、とても危険です。
それらは、どこかの時点で見限られ、
別のものに置き換えられてしまうリスクの高い組織だからです。
しかも変化の遅い組織には、変化が嫌いな人ばかりが集まってきています。
そんな人ばかりによって運営される組織では、
そのうち丸ごと取り替えられてしまうでしょう。


 この著書を読んでいちばん感じたのは、
   「マーケット感覚」=「実学」ということです。
   教科書で覚えた内容も大事だが、
   今動いているマーケット(市場)、すなわち実学、
   肌で感じた感覚がとても大切だということです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マーケット感覚を身につけよう その5 できる!変わる!輝く!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる