できる!変わる!輝く!

アクセスカウンタ

zoom RSS 考え方 その4

<<   作成日時 : 2017/06/20 12:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

いつも

気持ち玉ありがとうございます。


僕が・・・

読んだ本の中で、
共感した言葉を紹介したいと思います。


前回紹介しきれなかった

考え方 その3 の続きです。


画像



「考え方」 稲盛 和夫 大和書房


☆京セラ創業から第二電電(現KDDI)の設立、
  経営破綻からわずか2年で日本航空を再生させた著者が、
  「考え方」をテーマに、9つの章で人間の磨き方を示してくれています。





これ以下ネタバレ!
ご注意ください!






P108
私は自分が正しいことをしていると信じていました。
同時に、「なぜ、正しいことをしているのに理解してくれないのか。
いや、理解してくれないどころか、なぜみんなから嫌われるのだろうか」と、
大変悩み、孤独も感じていました。〜中略〜
また、そのときに次のようによく自問自答していました。
「自分は正しいことを言っているつもりだけれども、
そのために職場の人間関係に角が立ち、
部下たちは不満を持つようになった。
世の中をうまく渡っていくには、自分の信念を曲げ、
少しくらいみんなに迎合する生き方のほうが正しいのだろうか」
しかし、いくら考えてみても、そうは思えないのです。
「部下から嫌われるかもしれないが、
やはり正しいことは正しいと主張しなければならないはずだ」
という結論に最後は必ず落ち着き、改めて勇気を奮い起こして、
寮に戻っていきました。
私は、自分が正しいと信じる道を、ただひたすら歩んで行こうと努めていました。
そのような私の姿勢にひかれ、多くの上司、先輩、
そして部下が私についてきてくれました。
そして彼らが京セラの創業メンバーとなり、発展の担い手となってくれました。
「人間として何が正しいのか」と自分に問い、正しいと信じる道を貫き通す。
困難なことではあると知りながらも、正道を愚直に貫く。
そのような真摯な姿勢は、一時的には周囲の反発を買い、
孤立を招くかもしれません。
しかし、人生という長いスパンで見るならば、必ずや報われ、
実りある成果をもたらしてくれるはずです。
そのことを信じて、妥協しない生き方を選ぶことが大切です。

P146
【今日一日全力を傾注し、常に創造的な仕事をする】
「今日一日、一生懸命に生きれば、明日は自然に見えてくる。
明日を一生懸命に生きれば、一週間が見えてくる。
一週間を一生懸命に生きれば一ヵ月が見えてくる。
一ヵ月を一生懸命に生きれば、一年が見えてくる。
今年一年を一生懸命に生きれば、来年が見えてくる。
その瞬間移動を、全力を傾注して生きることが大切だ」
そう考え、まずは日々の目標を着実に達成すべく懸命に努力を重ねていました。
はるかに高い目標を掲げながら、
自分の歩みがあまりにも遅々として進まない場合、
たいていの人は目標への到達をあきらめてしまいます。
ところが、私の場合には、目の前の一日しか見ていませんでした。
頑張って働くと、一日はすぐに過ぎてしまいます。
しかし、その毎日毎日の歩みが積み重なって、
かつてはとても遠かった世界一という目標を達成することができるのです。
あまりにも遠い道のりを歩こうと思うと飽きもするし、
自分の力のなさを感じてしまい、頓挫してしまいます。
遠く掲げた目標は潜在意識にしまっておいて、
目の前の一日一日を着実に歩み続ける。
そうすれば、とてつもない所まで歩いていけるものです。


考え方 その5 へ続く・・・ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
考え方 その4 できる!変わる!輝く!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる