できる!変わる!輝く!

アクセスカウンタ

zoom RSS HIGH OUTPUT MANAGEMENT その2

<<   作成日時 : 2017/05/19 12:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

いつも

気持ち玉ありがとうございます。


僕が・・・

読んだ本の中で、
共感した言葉を紹介したいと思います。


前回紹介しきれなかった

HIGH OUTPUT MANAGEMENT その1 の続きです。


画像



「HIGH OUTPUT MANAGEMENT」 アンドリュー・S・グローブ 日経BP社


☆1980年代に書かれた本ですが、
  今読んでも色あせない内容です。
  マネジャーがマネジメントを進める上で必要な、
  ノウハウがぎっしり詰まっています。





これ以下ネタバレ!
ご注意ください!






P84
【マネジャーのアウトプットとは】
私は中間管理職のグループに、
マネジャーのアウトプットとは何かという質問をしてみた。
そこでの答えは次のようなものだった。
判断と意見
方向づけ・指示
経営資源の配分
間違いの発見
人材育成と部下の開発
教育訓練コースをこなすこと
製品計画の立案
協議の結果に基づく、約束事や、やる気
こういった事例が果たして、
マネジャーとしてのアウトプットを表しているのだろうか。
私はそうは思わない。それはアウトプットではなく“活動”であり、
マネジャーが最終成果つまりアウトプットを上げるために
“なす”べきことを記述したものである。
では、マネジャーのアウトプットとは何か。
インテル社で、マネジャーがウェハー製造プラントの責任者だとすれば、
アウトプットは、完成された高品質の、
十全に加工されたシリコン・ウェハーである。
デザイン・グループの監督者だとすれば、そのアウトプットは、
正確に機能しただちに生産に入れるような完成された設計を意味する。
マネジャーが高校の校長だということになれば、
そのアウトプットは、学校教育を終えた学生、あるいは、
進級できるだけの教育訓練を受けた学生ということになろう。
マネジャーが外科医だとすれば、
そのアウトプットは、完全に回復し治癒した患者である。〜中略〜
なぜこうなるのか。ビジネスにしても、教育にしても、さらに外科学にしても、
仕事は“チーム”でやるものだからである。
マネジャーも、自分「自身」の仕事や自分個人の仕事をやり、
これをよくやりこなすだろうが、これは当人のアウトプットとはならない。
何人かの部下や、自分の影響下にあるグループがいれば、
そのマネジャーのアウトプットは、
部下、あるいは影響下にある仲間たちが創出する
アウトプットで測定しなければならない。

P96
【社内情報の収集と提供】
情報を入手するとくに効率が良い方法で、
ほとんどのマネジャーが見逃しているものがある。
それは社内のある特定の場所を訪れて状況を見て回ることである。
なぜ、そうすべきなのか。
部下がマネジャーに会いにオフィスに来たとき、
どんなことが起こるかを考えてみればよい。
その人が腰を下ろすと、社交上の原則らしきものが支配して、
どうしても、話は進んでは止まり、進んでは止まりする現象が現れる。
肝心の核心となる情報交換は2分ぐらいなのに、
ミーティングは30分もかかることがある。
だが、マネジャーのほうが職場を回り、
2分間ですむ関心事を持つ人に会うようにすれば、
単に立ち止まって話を聞き、立ち去れる。
話を切り出す部下についても同じことがいえる。
したがって、こういう現場訪問は、
管理の仕事を処理する上でとくに効果的かつ能率の良い方法となる。
では、なぜ利用度が低いのか。
それは具体的な課題を持たずに職場をブラブラ歩き回ることに、
マネジャーがためらいを感じるからである。
インテル社では、この問題への取組みとして、
計画訪問という方式を流用している。これは正式のタスク達成、
その他随時行われるミニ業務処理用のお膳立てをするものである。
たとえば、マネジャーに「ミスター・クリーン」としての査察への参加を求め、
通常は訪問しないような職場に行ってもらう。
彼らは清掃状態、整理整頓状況、研究室、安全装置を調べ、
その間に1時間ぐらいかけて、情報を拾い集めたり、
現場の状況に直接接したりして親しんでいく。

P105
【経営管理活動のテコ作用】
マネジャーの活動の中には組織のアウトプットを“下げる”ものもある。
大変簡単な例でもこのことはわかる。
私があるミーティングの中心となる参加者なのに
準備もしないでその場に現れたとしよう。
私の準備不足(私の不注意で自分が直接損するだけではなくて)のために、
ミーティングに出席した人々との時間を浪費させるだけではすまない。
その時間に他のことをする機会まで奪ってしまうことになるのだ。
マネジャーがグループに自分の知識や技術、あるいは価値観を伝えるとき、
グループのメンバーがその学んだことを大勢の人に伝えるから、
そのテコ作用は高い。だが、もう一度繰り返すが、
テコ作用はポジティブにもネガティブにも働く。


HIGH OUTPUT MANAGEMENT その3 へ続く・・・ 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HIGH OUTPUT MANAGEMENT その2 できる!変わる!輝く!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる