できる!変わる!輝く!

アクセスカウンタ

zoom RSS 一瞬でYESを引き出す心理戦略。 その1

<<   作成日時 : 2017/04/19 12:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつも

気持ち玉ありがとうございます。


僕が・・・

読んだ本の中で、
共感した言葉を紹介したいと思います。


画像



「一瞬でYESを引き出す心理戦略。」 DaiGo ダイヤモンド社


☆TVで活躍中のメンタリスト DaiGo の著書です。
  メンタリズムを駆使して、相手を上手に自分の考え方に導く方法が、
  数多く載っています。騙されたと思って読んでみると、
  もう交渉事で悩まされることがなくなるかもしれません。





これ以下ネタバレ!
ご注意ください!






P36
【観察を「貯金」する】
ぼんやり見るだけでは、人はその記憶をすぐに忘れてしまいます。
そして、逆に言えば、しっかりと意識して観察することで、
得られる情報は大きく変わってきます。
また、その情報をどう利用するかという目的づけも重要です。
例えば取引先との打ち合わせが終わったあと、
相手がしていたネクタイの色や柄を覚えている人はどれくらいいるでしょうか。
おそらく、ほとんどの人は覚えていないでしょう。
面と向かって話しているのだから見てはいる。でも観察していないのです。
しかし、それが当たり前。
どんな人でも覚えようと思わなければ覚えられません。
だからこそ、意識して覚えるようにしておく。
打ち合わせが終わったあと、手帳にメモしておくだけでいいのです。
それが他の人たちと差がつくポイントになります。
私だったら、覚えておいて、
次に会ったときに相手を褒めるキラーアイテムとして使います。

P67
【相手の本音を引き出す暗示】
初対面の相手と心の距離を縮めるために、
オフィシャルではない空間でプライベートな会話をすることが
非常に有効だというのは前項でお話ししたとおりです。
ただそこでひとつ大きな問題となるのが、
その会話そのものをどうやって成立させるか、でしょう。
いくらプライベートな会話をしたい、個人的な話を聞きだしたいと思っても、
初対面の相手にいきなりではハードルが高いのも事実です。
ここで、使えるのが、「相手を誘導する」テクニックです。
自分が聞きたいことを相手に話してもらう、
話させるためにはどうしたらいいのか。
ひとつ非常に簡単で、非常に有効な方法があります。
それは、自分が聞きたいことは。まず自分から離すということ。

P76
【名刺を交換するだけで相手の心は読める!?】
初対面の人に名刺を渡す−ビジネスでは頻繁に見られる光景です。
巷のビジネス本では、「名刺を渡すときは両手で」とか
「いただいた名刺は机の上に置いておく」などのマナーが紹介されています。
ビジネスパーソンの方なら、これらの情報は基本のキでしょう。
今さら、名刺交換についてなんて・・・・・・と思うかもしれませんが、
実はこの名刺交換こそ、相手の心を探り、
心の距離を縮めて関係性を作り出す大きなチャンスです。
私もパフォーマンスだけでなく企業講演などをやらせていただくようになって、
初対面の方と名刺交換をする機会が多くなりました。
名刺交換をするときに私が試みるのが、相手に思い切り近づくという行動です。
「メンタリストのDaiGoです」と言いながら、
相手の近くにグンと近寄っていって名刺を交換します。
肝心なのは、思い切り近づくということ。
そしてここで観察しなければいけないのは、名刺交換した後の相手の行動です。
名刺を渡して「よろしくお願いします」となった後、
相手が近くなった距離のままその場に留まるのか、
それとも一歩下がるのかを見るのです。
こちらから近づいても抵抗なくその場に留まっている人は、
心のバリアが薄く、短時間でも心を許しやすいタイプです。
逆に名刺を交換するときに一瞬近づいても、
その後また後ろに下がってある程度の距離を保とうとする人は、
警戒心が強く、心に壁を作りやすいタイプ。


一瞬でYESを引き出す心理戦略。 その2 へ続く・・・ 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一瞬でYESを引き出す心理戦略。 その1 できる!変わる!輝く!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる