できる!変わる!輝く!

アクセスカウンタ

zoom RSS 説得できる!相手が動く!デキる人がしている数字の使い方 その2

<<   作成日時 : 2017/04/03 12:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

説得できる!相手が動く!デキる人がしている数字の使い方 その1

の続きです。

講師のプロフィールは、
前回お話ししたとおりです。

◇まずは・・・
  0から3までの数字を使って、
  講師の自己紹介から始まりました。


【3】・・・3つの大事なこと。表現力・計算力・思考力。

【2】・・・2位ではダメ。

【1】・・・第一人者と呼ばれる。

【0】・・・数字嫌いな人を0(ゼロ)にする。


◇そして・・・
  本題に入ります。


日経新聞の一面の文字数⇒6000字の内、
数字は何文字くらい入っているでしょうか?

答えは・・・約600字。10文字に1文字の割合

数字でコミュニケーションすることが大事
数字=コトバ・データ・・・なくて困ることはそうはない


◇続いて・・・
  数字を使っての頭のトレーニングを行いました。


問題(その1)

ある仕事がある。
その仕事はAさんにお願いすると2時間かかり、
Bさんにお願いすると3時間かかる。
あなたはこの仕事を2人で一緒にやるようにAさんとBさんに指示をした。
算数の問題として考えたとき、何時間何分で終わる計算になる?

2 + 3 = 5    5時間ではありません。
5 ÷ 2 = 2.5  2時間半ではありません。





答えは 1時間12分


問題(その2)

36 = 10
上記の式に何かを書き込み、ちゃんと「=」が成立するようにさせてください。
ただし、数字と四則演算記号(+−×÷)は書き込んではいけません。





答え 36q/h = 10m/s (単位を書き込む)


説得できる!相手が動く!
デキる人がしている数字の使い方 その3
 へ続く・・・ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
説得できる!相手が動く!デキる人がしている数字の使い方 その2 できる!変わる!輝く!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる